着物買取の基礎知識

着物買取に必要なもの|本人確認書類とは?具体例や注意点も解説

着物買取には、査定してもらいたい着物だけでなく、本人確認書類も必要です。

何を用意したらいいの?
準備に気をつけるべきことは?

こんな不安をもっている方のために、この記事では、着物買取に必要なものについて詳しく解説します。

着物買取に必要なもの

着物買取に必要なものは、以下の2つです。

  1. 査定してもらいたい品
  2. 本人確認書類

宅配買取では、上記の2つに加えて、「宅配買取依頼書」などの書類も必要になります。

ここからは、「査定してもらいたい品」と「本人確認書類」のそれぞれについて、具体例や注意点を解説します。

必要なもの①査定してもらいたい品

着物買取の必要なものの1つ目は、「査定に出す品」です。

査定してもらいたい品の具体例

着物買取では、着物・帯・和装小物が査定対象となっています。

千夏
千夏
査定可能な着物の種類や、査定不可となりやすい品目については、こちらの記事をチェックしましょう。

また、対象が幅広い買取店であれば、宝石や時計、ブランド品、骨董品など、様々な品目を査定しています。

なお、査定品の数は、「1点〜でOK」となっている買取店が多いです。

しかし、買取店によっては「◯点以上でないと買取不可」などの条件があるところもありますから、事前の確認が重要です。

必要なもの②本人確認書類とは

本人確認書類とは、申込者の身分証明となる書類のことです。買取店によっては「本人確認証」「身分証明書」などと呼ぶ場合もあります。

着物買取では、どの買取方法を用いた場合でも、必ず「本人確認書類」が必要です。

本人確認書類が必要な理由は、古物営業法という法律で、「買取では本人確認が必須」と定められているからです。

そのため、以前同じ買取店を利用したことがあったとしても、毎回、本人確認書類が必要になるのです。

本人確認書類の具体例

本人確認書類は、具体的には以下のようなものが該当します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 後期高齢者医療保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付)
  • 身体障がい者手帳
  • 生活保護受給証
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 学生証(顔写真付)
  • 住民票の写し

買取店によって、本人確認書類に該当するものは少しずつ異なります。また、「顔写真付きでないといけない」など、買取店ごとに条件がある場合もあります。

ですから、買取店の公式サイトで必ず確認をしましょう

本人確認書類の注意点

本人確認書類を用意するうえでは、有効期限内のものでなければならないため、注意しましょう

また、それぞれの買取方法では、以下のような点に注意しましょう。

注意点
出張買取本人確認書類に記載された本人が、査定に立ち会わなければなりません。
店頭買取店舗に行く際、本人確認書類を持って出かけるのを忘れないようにしましょう。
宅配買取本人確認書類と同じ名義に査定額が振り込まれますから、名義が揃っているかを確認しましょう。

まとめ

以上、この記事では、着物買取で必要なものについて解説しました。

査定当日になって「忘れていた!」という事態にならないよう、買取店ごとのルールを事前に確認し、万全な準備で査定に臨みましょう。

ABOUT ME
着物買取アドバイザー千夏
着物買取アドバイザー千夏
『着物買取の極』の管理人です。 新卒1年目で、Webライター歴3年目。 着物買取について常に勉強しながら、独自調査もまじえ、わかりやすく情報を発信しています。
\迷ったら本サイトおすすめ買取店で!/

着物買取店選びに迷ったら、本サイト認定の優良出張買取店をおすすめします

優良買取店の出張買取なら…
  • 専門性や信頼性◎
  • 家から一歩も出ずに買取完結
  • 査定当日にその場で現金化
  • 重い着物を持ち運ばなくて済む

ここからは、本サイトの独自の評価基準で★3.5以上を獲得した出張買取店を19選紹介します

続きはこちら

関連記事はこちら