業者で選ぶ

【2020年5月最新】着物10(旧・ヤマトク)|着物買取の特徴と利用者の口コミ評判

今回ご紹介する着物買取店は、着物買取専門店『着物10』(旧・ヤマトク)です。

サービスの特徴や口コミでの評判などについて、詳しく調査しました。

2020年5月12日から、『着物買取ヤマトク』から、『着物10』に屋号が変更となりました。

このページの目次
  1. 『着物10』の基本情報
  2. 『着物10』の特徴
  3. 『着物10』の申込方法
  4. 『着物10』の買取に必要なもの
  5. 着物買取『着物10』の利用手順
  6. 『着物10』で着物を高く売るコツ
  7. 『着物10』の運営会社情報
  8. 『着物10』と『久屋』の違い
  9. 『着物10』大量査定の仕組み
  10. 『着物10』でよくある疑問を解消!
  11. 着物10の口コミ特集!みんなの評判をまとめました
  12. 『着物10』のメリット・デメリット
  13. 『着物10』のまとめ

『着物10』の基本情報

着物買取『着物10(旧・ヤマトク)』の基本情報をまとめました。時間がない方は、ここだけ押さえましょう

  1. 宅配買取のみ
  2. 無料宅配キットあり
  3. 着物買取専門だが、着物以外も査定可能
買取方法出張持込宅配その他
買取エリア出張持込宅配その他
全国 ー
買取額の支払い方出張持込宅配その他
成約から2営業日以内に振込
手数料
  • 査定料:無料
  • 査定キャンセル料:無料
  • (買取額が銀行振込の場合)振込料:無料
  • 出張買取の出張料:無料
  • 宅配買取の郵送料:無料
  • 宅配買取の返送料:有料
営業時間
  • 電話申込:24時間対応
  • WEB申込:24時間対応
買取対象着物、着物関連商品など
未成年からの買取申込者が18歳未満の場合、保護者の同意書と本人確認書類が必要
運営会社株式会社山徳

『着物10』には、年間10,000件以上の買取実績があります。

最大の特徴は、宅配買取の専門であることです。査定料・送料・振込手数料・梱包キット代すべて無料なので、便利です(ただし、査定品の数の条件を満たしていないと、自分で箱を用意する必要があります)。

また、着物専門の買取店である点も大きな特徴です。扇子や帯など、着物関連の小物も買取可能です。

運営会社は、ブランドや貴金属の買取も運営しているため、着物以外のものをまとめて発送すれば、各専門のスタッフが査定をしてくれます。

 

デメリットとしては、買取方法が宅配のみと限られているために、目の前で査定してもらうことはできないことです。

また、査定後に買取額に納得できず返送を希望する場合、返送料を負担する必要があります。

着物10で無料査定

『着物10』の特徴

『着物10』(旧・ヤマトク)の特徴は、3つあります。

  1. 宅配買取専門
  2. 着物専門の業者
  3. 着物以外の品も梱包OK

以下、1つずつ解説します。

特徴①宅配買取専門

着物買取の方法には、主に「出張買取」「持込買取」「宅配買取」の3つがあります。

  • 出張買取:あなたの自宅に査定スタッフが来て査定をする方法
  • 持込買取:あなたが店舗に品を持ち込み、査定してもらう方法
  • 宅配買取:あなたが宅配で品を送り、査定してもらう方法

『着物10』は、宅配買取のみに対応しています。

出張買取は、査定スタッフを家に招かなければなりません。

持込買取では、場合によっては事前予約が必要です。また、店舗を訪ねる手間もあります。

その点、宅配買取は、自分のペースで集荷をすることができるので、忙しい方にはおすすめです。

 

ただし、「自分の目の前で査定してほしい」「査定スタッフと対話したい」という場合は、出張買取・持込買取のサービスがある業者も検討する必要があるかもしれません。

あわせて読みたい
箱に詰めて送るだけ!着物の【宅配買取】の流れと特徴 着物の買取方法は大きく分けて3つあります。 持込買取:あなたが買取業者の店舗に着物を持って行き、査定をしてもらうと...

 

宅配買取に特化しているため、『着物10』では無料の宅配キットが充実しています。最大で10個、箱を注文することができます。また、ガムテープも支給してもらえます。

ただし、宅配キットは、振袖・訪問着1枚以上、または、その他着物・帯5点以上でなければ利用できません。

特徴②着物専門の業者

多くの業者では、着物以外の品も幅広く扱っているため、必ずしも着物専門のスタッフが査定するとは限りません。

しかし、『着物10』は、着物買取専門です。着物の専門知識をもった人に対応してもらえる点で、安心ですね。

特徴③着物以外の品も梱包OK

先ほど、着物買取『着物10』は、着物を専門とした業者であることを紹介しました。

しかし、運営元の株式会社山徳は、他にも様々な買取業を運営しています。

たとえば、「貴金属買取着ヤマトク」や「ブランド買取ヤマトク」が挙げられます。

また、ゲームの関連商品を買い取る「レトログ」や、トレーディングカート(トレカ)を買い取る「トレトク」もあります。ジャニーズグッズを扱う「ジャニヤード」も運営しています。

 

このため、着物買取『着物10』の梱包のなかに、着物以外のものを入れて配送することも可能となっています。到着後、各品の専門スタッフが査定に取り組みます。

つまり、様々なものを査定してくれるようになっているのです。

着物10で無料査定

『着物10』の申込方法

着物10の宅配買取を利用するには、事前の申込が必要です。

申込方法には、「無料お申し込みフォーム」と電話の2通りがあります。

管理人
管理人
申込フォームを使うと、マイページを作ることができます。

マイページでは、次のようなことをWEBで行うことができます。

  • 査定結果明細の確認
  • 集荷依頼フォーム
  • 本人確認書類アップロード
  • 振込先の口座情報登録・変更

 

電話で申込をした場合は、マイページは作れませんから、マイページで色々な作業をWEBで行いたい場合は、「無料お申込みフォーム」から申し込みましょう。

申込方法①無料お申込みフォーム

公式サイトにアクセスします。

スマートフフォン画面では、最下部にある「WEBお申込み」ボタンをタップすると、「無料お申込みフォーム」の記入場面に飛びます。

また、パソコンの画面では、上部にあるオレンジ色の「WEBでお申し込みする」をクリックすれば、同じ記入画面に飛びます。

スマートフォン画面・パソコン画面ともに、トップページの中頃にある、オレンジ色の「WEBでお申し込みする」をタップ(またはクリックする)という方法もあります。

 

記入場面に進んだあと、自分で箱を用意するか否かで、選択する画面が異なりますので気をつけましょう。

「宅配キット必要」と「宅配キット不要」のどちらかを選択する必要があるのです。

箱を無料で取り寄せる場合

“梱包に用いるダンボールなどを無料で取り寄せたい” という場合、 「宅配キット必要」を選択しましょう。

そして、下記の記入事項を記入のうえ「入力内容の確認」というオレンジボタンを押し、問題なければ確定しましょう。

    • 名前
    • フリガナ
    • 郵便番号
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 箱数

(1~10箱から選択可能)

    • 宅配キット配達日

(最短 / 3日後 / 4日後 / 5日後 / 6日後から選択可能)

    • 宅配キット配達時間

(指定なし / 午前中 / 12時~14時 / 14時~16時 / 16時~18時 / 18時~20時 / 19時~21時 から選択可能)

 

ここで1点注意です。「無料宅配キットのお申し込み」は、査定依頼内容が下記の条件を満たしていなければ、受付できません

  • 振袖・訪問着1枚〜
  • または、その他着物・帯は5点以上〜

この条件に満たない場合は、自分で箱を用意する必要がありますから、「宅配キット不要」の選択画面に切り替えましょう。

自分で箱を用意する場合には、着物1点から査定OKとなっているからです。

箱を自分で用意する場合

次に、“自分で箱を用意できる” という場合、「宅配キット不要」をタップ(パソコンから申込む場合はクリック)しましょう。

“無料宅配キットを申込みたかったが、査定品数の条件を満たしていないので、自分で箱を用意しなければならない” という場合も同様です。

下記の記入事項を埋めて、「入力内容の確認」というオレンジボタンをタップ(またはクリック)し、問題なければ確定しましょう。

  • 名前
  • フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 箱数 (1~10箱から選択可能)
  • 集荷日
  • 集荷希望時間 (10時~20時のなかで、2時間ごとの枠を選択可能)

なお、箱が10個以上必要な場合は、その旨を『着物10』に伝えれば対応してもらえます。

「宅配キット不要」を希望していて、沖縄・離島にお住いの方は、必要書類を同封のうえ、ゆうパックの着払いで送るかたちになります。

申込方法②電話

公式サイトに記載されているフリーダイヤルから申込をしましょう。

着物10で無料査定

『着物10』の買取に必要なもの

『着物10』の着物買取では、下記のものが必要です。

  1. 査定をしてもらう着物
  2. 本人確認書類のコピー
  3. 買取依頼書

必要なもの①査定をしてもらう着物

まずは、査定に出す着物を用意しましょう。

『着物10』は着物を専門とした買取業者です。

振袖、留袖、訪問着、付け下げ、紬、色無地といったもの他にも、男性・子供の着物や浴衣も買取対象に入ります。

また、着物そのものだけでなく、下記のような関連小物も査定対象品です。まとめて出せるものがないかチェックしましょう。

  • 浴衣
  • 羽織
  • 襦袢
  • 草履・バッグ
  • 帯揚げ・帯締め
  • かんざし・櫛
  • 帯留め
  • 扇子
  • 和装小物
  • 反物
  • 婚礼用
  • 毛皮
  • 伝統工芸品

 

また、『着物10』の運営元・株式会社である株式会社山徳は、着物買取以外にも、様々な品を対象にした買取事業を実施しています。

ですから、下記のようなものも、着物とまとめて送ることが可能です!

  • バッグ
  • 財布
  • 腕時計
  • 洋服
  • アクセサリー
管理人
管理人
それそれの品の専門家が査定しますから、まとめて送っても安心です。

必要なもの②本人確認書類

どの買取業者でも、査定にあたり、必ず本人確認書類が必要になります。

『着物10』は宅配買取のみの対応となっていますから、本人確認書類のコピーが必要となります。

『着物10』では、運転免許証・パスポート・保険証が本人確認書類にあたりますから、これらのいずれかをコピーしましょう。

 

本人確認書類コピーの提出方法には、マイページにアップロードするという方法と、梱包に同封する方法があります。

詳しくは、この次の項目「着物買取『着物10』の利用手順」を確認してください。

『着物10』では、マイナンバーは本人確認書類にあたりません。注意しましょう。

必要なもの③買取依頼書

梱包に同封しなければならないのが「買取依頼書」です。

申込の際、無料宅配キットを申し込んだ方には、キットの一部としてこちらの依頼書が届きます。

一方、自分で箱を用意する方は、公式サイトからダウンロード・印刷のうえ、記入する必要があります。

着物10で無料査定

着物買取『着物10』の利用手順

『着物10』の申込方法と、必要なものを抑えたところで、『着物10』の宅配買取の流れを詳しく見ていきましょう。

管理人
管理人
まずは、「宅配キット」を頼むかどうかを決めます!

まず、査定に出したい品を決めたら、品数を確認しましょう。

  • 振袖・訪問着1枚〜
  • または、その他着物・帯は5点以上〜

上記の条件を満たしていれば、宅配キットを申込むか、自分で梱包資材を用意するかを選ぶことができます。

もし、上記の2条件を満たしていない場合は、宅配キットは申し込めませんので、自分で梱包するという選択肢のみとなります。

 

管理人
管理人
続いて、申込となります。

ここからは、宅配キットを取り寄せるパターンと、自分で箱を用意するパターンに分けて、査定までの流れを解説します。

無料宅配キット取り寄せる場合の流れ

電話で申込む場合、公式サイトトップページの右上に記載されているフリーダイヤルに問い合わせをしましょう。

申込フォームを使う場合は、公式サイトにアクセスをしましょう。

スマートフォンでは、最下部にある「WEBお申込み」ボタンをタップすると、「無料お申込みフォーム」の記入場面に飛びます。

また、パソコン画面では、上部にあるオレンジ色の「WEBでお申し込みする」をクリックすれば、同じ記入画面に飛びます。

または、スマートフォン画面・パソコン画面ともに、トップページの中頃にある、オレンジ色の「WEBでお申し込みする」をタップ(またはクリックする)という方法もあります。

 

そして、「宅配キット必要」の画面を選択し、必要事項を記入のうえ「入力内容の確認」というオレンジボタンを押して、問題なければ申込を確定させましょう。

申込フォームを使うと、申込と同時にマイページへの登録が完了しますから、ログインし、口座登録を行います。

 

管理人
管理人
無事に申し込んだら、宅配キットが届くまで待ちましょう。

宅配キットは、申込から1~3日以内に届きます。

キットの内容には、ダンボール以外にも様々な資材・説明書が含まれます。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • 買取依頼書
  • 発送伝票
  • 梱包方法説明書
  • 佐川急便集荷電話番号一覧

 

管理人
管理人
次は、いよいよ梱包・配送です。

キットとして送られた箱に着物を入れて、梱包しましょう。

宅配買取の梱包チェックリスト

  1. 査定してもらいたい品
  2. 記入済の買取依頼書
  3. 本人確認書類のコピー

申込フォームから申し込んだ場合は、「買取依頼書」と「本人確認書類コピー」は、梱包に同封しなくても、マイページにアップロードするだけでOKです。

梱包できたら、マイページにログインし、希望日と箱数を入力して集荷依頼を行います。

依頼後、希望日時に、佐川急便があなたの自宅を訪ねて荷物を受け取ってくれます。

電話で申込をした場合は、マイページが利用できないため、自分で営業所を確認し、集荷手配をする必要があります。

 

管理人
管理人
査定結果が届くまで待ちます。

宅配物が『着物10』に届いてから1~3日以内に、電話やメールで査定結果が届きます。複数の着物を送った場合、合計金額だけでなく、1点ごとの査定額も伝えてもらえます。

申込フォームから申し込んだ方は、マイページに結果が届きます。

なお、品物の到着から30日経っても、査定結果に対する返事がない場合、『着物10』側が査定品を処分します

このため、査定結果が届いたら、早めに返事をしましょう。

値段がつかなかった場合や、査定結果に満足できなかった場合、返却が可能です。ただし、返送料は負担する必要があります

また、あなたからの承諾があれば、無料で引き取ってもらうことも可能です。

自分で箱を用紙する場合の流れ

電話で申込む場合、公式サイトトップページの右上に記載されているフリーダイヤルに問い合わせをしましょう。

 

申込フォームを使う場合、まずは公式サイトにアクセスします。

スマートフォンの場合、最下部にある「WEBお申込み」ボタンをタップして、「宅配キット不要」の記入場面に飛びます。

パソコンの場合、上部にあるオレンジ色の「WEBでお申し込みする」をクリックすれば、同じ記入画面に飛びます。

または、スマートフォン画面・パソコン画面ともに、トップページの中頃にある、オレンジ色の「WEBでお申し込みする」をタップ(またはクリックする)という方法もあります。

 

梱包の際に必要になるため、申込フォームにある「買取依頼書ダウンロード」をクリック(またはタップ)し、依頼書を印刷して、梱包までに必要事項を記入しておきしょう。

申込フォームから申し込んだ場合は、同封の必要がありません。マイページに買取依頼書の写真をアップロードするだけでOKです。

 

そして、必要事項を記入のうえ「申込みする」というオレンジボタンを押すと、申込確定となります。

申込フォームを使うと、申込と同時にマイページへの登録が完了しますから、マイページにログインできるか確認しましょう。

 

管理人
管理人
無事に申込ができたら、梱包・集荷をしましょう!

自分で用意した箱に、必要なものを入れて集荷します。

宅配買取の梱包チェックリスト

  1. 査定してもらいたい品
  2. 記入済の買取依頼書
  3. 本人確認書類のコピー

申込フォームから申し込んだ場合は、「買取依頼書」と「本人確認書類コピー」は、梱包に同封しなくても、マイページにアップロードするだけでOKです。

梱包できたら、マイページにログインし、希望日と箱数を入力して集荷依頼を行います。

依頼後、希望日時に、佐川急便があなたの自宅を訪ねて荷物を受け取ってくれます。

電話で申込をした場合は、マイページが利用できないため、自分で営業所を確認し、集荷手配をする必要があります。

 

管理人
管理人
査定結果が届くまで待ちます。

宅配物が『着物10』に届いてから1~3日以内に、査定結果が届きます。

申込フォームから申し込んだ方は、マイページに結果が届きます。

複数の着物を送った場合、合計金額だけでなく、1点ごとの査定額も伝えてもらえます。

値段がつかなかった場合や、査定結果に満足できなかった場合、返却が可能です。ただし、返送料は負担する必要があります

また、あなたからの承諾があれば、無料で引き取ってもらうことも可能です。

なお、品物の到着から30日経っても、査定結果に対する返事がない場合、『着物10』側が査定品を処分します

このため、査定結果が届いたら、早めに返事をしましょう。

着物10で無料査定

『着物10』で着物を高く売るコツ

せっかく『着物10』で査定に出すからには、できるだけ高い値段で買い取ってもらいたいですよね。

この項目では、『着物10』でできるだけ高額の値がつくためのポイントを紹介します。

管理人
管理人
以下のポイントは、『着物10』以外の業者での査定においても重要です。

①保管方法に気をつける

着物の保存状態が良ければ良いほど、買取額は高くなる」というポイントは、着物買取の基本です。

というのも、買い取られた着物は、基本的に、そのままの状態で再販されるからです。つまり、「問題なく再販できる程度に、綺麗な状態か」という点が重要なのです。

このため、生地が傷んだり、汚れたりしないように、適切な方法で保管しておく必要があります。

以下の点に気をつけましょう。

生地を汚さない

まず、生地に何かをこぼしたり、付着させたりしないようにしましょう。

ただし、汚れを見つけたとき、自分で洗ったり、クリーニングに出したりすると、着物の生地を傷つけてしまう可能性もありますから、注意が必要です。

通気性の良い場所で保管する

着物は、湿気によってカビが生えます。また、光に当たる場所に置いておくと傷んでしまいます。

このため、通気性が良く、蛍光灯の光や日光が当たらない場所に置いておく必要があります。

「桐(きり)」は、外から湿気を入れづらい木材です。このため、自宅に桐箪笥がある方は、桐箪笥の中に着物をかけておくといいでしょう。また、着物専用の桐箱を持っている場合は、専用箱に入れて、たんすの上に置きましょう。

桐箪笥や桐箱がない場合には、衣装ケースなどに入れて、光が当たらない状態にしたうえで、できるだけ通気性の良い場所(たんすの天袋など)で保管しましょう。

 

また、各着物は「たとう紙」に包みましょう。「たとう紙」とは湿気を防ぐの紙で、「文庫紙」とも呼ばれます。100円均一ショップで購入できます。1年に1回ほど替えるのがベストです。

なお、以下の2点にも気をつけましょう。

  • 着物が複数ある場合、シワ防止のため、重ねすぎないことが重要。
  • 脱いだばかりの着物はハンガーにかけ、風通しをしましょう。

②証紙もセットで査定に出す

証紙とは、着物の価値を証明する紙のことです。価値の高い着物であることをアピールできますから、証紙は捨てずに、また忘れずに、着物と一緒に査定に出しましょう。

特に、伝統工芸品や有名作家の着物は、証紙の有無によって査定額が大きく変わってしまう可能性があります。

伝統工芸品

  • 友禅
  • 江戸小紋
  • 絞り
  • 紅型
  • 大島紬
  • 本塩沢
  • 結城紬
  • 読谷山花織
  • 首里織
  • 琉球絣
  • 越後上布
  • 小千谷紬
  • 琉球紅型
  • えぞ織
  • 長井紬
  • 牛首紬
  • 伊那紬
  • 天蚕紬
  • 群上紬
  • 大石紬
  • 丹波布
  • 出雲絣
  • 久留米絣
  • 綿さつま絣
  • 八重山上布
  • 宮古上布
  • 芭蕉布
  • 琉球紬
  • 能登上布
  • 読谷山花織
  • 本場黄八丈
  • 本場久米島紬

有名着物

  • 由水十久
  • 久保田一竹
  • 木村雨山
  • 喜多川平朗
  • 小宮康孝
  • 玉那覇有公
  • 柿本市郎
  • 上野為二
  • 与那嶺貞
  • 中村勝馬
  • 北村武資
  • 古賀フミ
  • 宗廣力山
  • 羽田登喜男
  • 山田貢
  • 平良敏子
  • 志村ふくみ
  • 森口華弘
  • 田島比呂子
  • 青木滋芳
  • 川島甚兵衛
  • 伊達弥助
  • 北出与三郎
  • 久保耕
  • 松井青々

③着物が古くならないうちに査定に出す

着物がまだ新しいうちに、査定に出してしまうことも重要なポイントです。

なぜなら、年数が経ってしまうと、保管方法に気をつけていても、生地が劣化してしまうからです。

より綺麗な状態のほうが、高額査定に結びつきやすいため、売る決心のついた着物は、できるだけ早く査定に出しましょう。

『着物10』によると、過去10年以内に作られた着物は、高額査定の可能性が高くなります

④セット品は揃えて査定に出す

付属の小物や上着など、着物についていたものがあれば、合わせて査定に出すことで、価値が上がることがあります。

着物を購入したときのことや、着物を譲り受けたときのことを思い出して、より完全なかたちで査定に出しましょう。

⑤素材によって買取結果も様々

着物の素材は、買取のうえで大きなポイントです。

絹製の着物は、高額査定となりやすいです。

一方で、化学繊維やウール製の着物や、黒留袖は希少性が低いため、値段がつきづらいとされています。

黒留袖とは、既婚女性が着用する、格式高い礼装です。

⑥サイズの大きい着物も高額査定

現代人は、昔に比べて身長が高く、体も大きくなっています。

このため、大きめの着物は需要が高いため、査定額も高くなりやすいです。

『着物10』によると、下記のような条件を満たす着物は「大きめ」とされ、高額査定のチャンスとなります。

  • 身丈160cm以上
  • 桁(ゆき):67cm以上
  • 身幅:63cm

桁(ゆき)とは、背縫いの最上部(首のうしろ)から、袖口までの長さのことです。

⑦最近の着物のトレンドを意識する

トレンドに合った着物も、高額で買い取ってもらえる可能性があります。

たとえば、着物のストールやケープコートなど、「羽織もの」は、現在需要が高く、『着物10』買取において人気アイテムとなっています。

また、大正時代のアンティーク着物も希少性が高く、人気となっているため、高額査定のチャンスとされています。

着物10で無料査定

『着物10』の運営会社情報


ところで、『着物10』はどのような会社が運営しているのでしょうか。詳細を表にまとめました。

基本情報

会社名株式会社山徳
設立年1990年
資本金1,000万円
本社所在地本社:〒921-8115 石川県金沢市長坂台1-38 山物ビル
 その他オフィス
  • 第2オフィス:石川県金沢市泉野出町
  • 第3オフィス:石川県金沢市久安
  • 第4物流倉庫:石川県金沢市木越町
  • 第5物流倉庫:石川県金沢市沖町
  • 第6オフィス:石川県金沢市大額
  • 第7オフィス:石川県金沢市高尾台
子会社
  • 国内子会社:(株)着物インターナショナル 石川県金沢市久安
  • 台湾子会社:山徳興業有限公司 台湾台北市
事業内容国内・海外インターネットでのリユース品の売買
古物商許可番号石川県公安委員会許可 第7835号

株式会社山徳は、1990年に創業されました。25年以上の歴史のある会社ですね。

企業理念は、「リユースを軸に、楽しく何事にも挑戦し、関わる人全員を幸福にする」。

創業当時から、多様な種類の商品の買取・販売を行ってきています。

買取事業

株式会社山徳は、『着物10』の他にも、下記のような買取事業を手がけているのです。

買取事業買取対象品
着物10(旧・着物買取ヤマトク)着物
久屋着物
貴金属買取ヤマトク貴金属、宝石、切手、金券、ブランド
ブランド買取ヤマトクブランドのバッグ、時計、洋服、靴など
レトログゲーム機、ゲームソフトなど
ジャニヤードジャニーズグッズ
トレトクトレーディングカード

全て、宅配買取での対応となっています。それぞれ、専門のスタッフが査定をしているのが強みです。

 

なお、『貴金属ヤマトク』は、宅配買取だけでなく、店舗での買取にも対応しています。(本来は出張買取も対応していますが、2020年5月現在、対応休止中です)

店舗は、石川県金沢市に2箇所あります。

『着物10』と『久屋』は、どちらも着物買取専門となっています。サービスの違いは、この記事の「『着物10(旧・ヤマトク)』と『久屋』の違い」を確認しましょう。

販売事業

株式会社山徳は、オークション形式ののネットストア「ヤフーオークション着物10」も運営しており、2020年2月現在、9年連続で「ヤフオク!年間ベストストア」を獲得しています。

この賞は、「ヤフオク!」内での店舗のなかから、売り上げや評価などをふまえて、「その年の人気ストア」に送られます。

『着物10』『久屋』で買い取られた着物は、「ヤフーオークション着物10」で販売されます。

SNS情報

『着物10』には、公式Twitter (@kimonoYamatoku) があります。

主に、『着物10』(旧・ヤマトク)の宣伝が発信されています。

高額査定のポイントを紹介するツイートも見られますから、要チェックです。

着物10で無料査定

『着物10』と『久屋』の違い

すでに述べた通り、株式会社山徳は、『着物10(旧・ヤマトク)』だけでなく『久屋』という買取専門店も運営しています。

同じ会社が運営している、2つの買取店。どちらも着物専門の業者で、宅配買取のみの対応となっているところも共通しています。両者の特徴を比較しておきたいところですよね。

『着物10』と『久屋』の違いは、「申込方法」「宅配キットの利用条件」「査定結果が出るスピード」の3つです。

着物10久屋
申込方法メールまたは電話メールのみ
宅配キットの申込条件
  • 振袖・訪問着1枚以上
  • または、その他着物・帯5点以上
条件なし
査定結果が出るスピード到着から1~3日到着から2~3日

まず、1つ目の違いは申込方法です。『着物10』はメールフォームだけでなく、電話でも申込可能となっています。一方『久屋』では、申込方法がメールフォームのみとなっています。

2つ目の違いは、「宅配キットの申込条件があるかどうか」という点です。すでに解説したとおり、『着物10』は、振袖・訪問着1枚以上、または、その他着物・帯5点以上でなければ宅配キットを利用できません。一方『久屋』では、どんな人でも無料宅配キットを受け取ることができます。

 

そして、3つ目の違いを強いて挙げるとすれば、「査定額が出るスピード」があります。『着物10』は、荷物の到着から1~3日で査定結果がわかります。『久屋』は、到着から2~3日で査定が完了します。

どちらも3日以内で査定額が決まる点は共通しているため、大きな差はありませんが、『久屋』よりも『着物10』の方が若干早めに振り込まれる可能性があります。

管理人
管理人
当サイトでは、久屋の特徴をまとめた記事もご用意しています。
あわせて読みたい
【2020年5月最新】久屋(ひさや)|着物買取の特徴と利用者の口コミ評判今回ご紹介する着物買取店は、『久屋(ひさや)』です。 サービスの特徴や口コミでの評判などについて、詳しく解説します。 着物買取『...

着物10で無料査定

『着物10』大量査定の仕組み

『着物10』は、買取対象となっている着物の種類が多いという特徴があります。

また、年間17,000件以上の取扱実績を誇る『着物10』。

多くの品を買い取ることのできる仕組みを紹介します。

秘訣①多くのプロセスをWeb上で完結

『着物10』の運営会社である株式会社山徳は、顧客への対応やマーケティング、商品管理などを、ほぼ全てWeb上で行っています。

この工夫が、大量の商品をスムーズに取引することに繋がっています。

秘訣②独自の販路をもつ

買取をしてもらった私の着物は、その後どこにいくのだろう」と考えたことはありませんか?

『着物10』で買い取った着物は、主に、運営元の株式会社山徳が運営する「ヤフーオークション着物10」で販売されます。

 

再販が難しい着物も、様々な方法でリサイクル利用しています。

たとえば、「生地をほどいて糸を加工し、販売する」という事業を行う「株式会社リクラ」との連携があげられます。

また、着物をリメイクして雑貨などを作っており、障がい者の方就労・自立支援を行う「ヴィスト株式会社」の活動支援も行なっています。

 

このように、『着物10』は、独自の販路をもっているだけでなく、リサイクルも多く実施しています。

つまり、それぞれの査定品を循環させる方法が多いため、より多くのを着物を査定することができるのです。

着物10で無料査定

『着物10』でよくある疑問を解消!


ここまで、『着物10』の特徴について紹介してきました。その他、『着物10』に関する “よくある疑問・心配” に回答します。

Q.新型コロナウイルスへの対応は?

2020年4月7日に緊急事態宣言が出されましたが、『着物10』の買取サービスは引き続き利用することができます

ただし、運営元の株式会社山徳では、一部従業員のテレワークを実施しています。

このため、『着物10』でのメール申込では、土日祝、営業時間外の問い合わせの場合、翌営業日以降に返信が届きます。

このほかにも、運営元の株式会社山徳では、次のような対策をとっています。

  • 検温の実施
  • 出退勤時の指紋認証を停止(接触感染防止のため)
  • 従業員の手洗い、うがい、手指消毒を徹底
  • 除菌スプレーを各オフィスに設置

Q.対応エリアは全国?

全国、どこからでも『着物10』を利用することが可能です。

ただし、沖縄・離島に在住の場合は、ゆうパックの着払いにて送る必要があります

つまり、配送料を負担する必要がある点と、ゆうパックを利用する必要がある点に注意しましょう。

Q.宅配キットが足りなくなったら?

「宅配キットの注文時、ダンボール箱をいくつか注文したが、実際に梱包を始めたら、箱が足りなさそう…」となる場合が考えられますよね。

このようなときには、追加でキットを注文することが可能ですから、安心しましょう。

もしくは、自分で用意した箱で補うこともOKです。

『着物10』のダンボールは、1箱に着物・帯が20点、箱入りの草履・バッグが4箱入ります。

Q.成約とならなかったものを引き取ってもらうことは可能?

値段がつかなかった品や、査定額に満足できずに成約とならなかった品は、申込者の承諾があれば、無料で『着物10』が引き取ります。

引き取られた着物は、小物やハギレなどに加工され、再利用されることが多いです。

Q.成約後の返却はできる?

『着物10』では、査定結果に満足のいかなかった品や、値段がつかなかった品を返却してもらうことは可能ですが、成約後の返却はできません

なお、成約前の返却では、返送料を負担する必要がありますから、こちらも注意が必要です。

Q.法人買取も対応しているの?

『着物10』では、問屋や法人からも大量買取を行っています。

着物10で無料査定

着物10の口コミ特集!みんなの評判をまとめました

本サイトでは、着物買取『着物10』(旧・ヤマトク)を実際に利用した人たちの口コミを調査しました。

以下、抜粋してご紹介いたします。査定を行う前の参考にしてみてください。

【調査概要】

  • 調査テーマ:「着物買取専門店【ヤマトク】の口コミ募集」
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:2016年以降に『ヤマトク』で着物買取を利用したことのある方 (20〜80代)
  • 有効回答数:24件
  • 調査実施時期:2020年4月24日(金)~2020年5月8日(金)

悪い口コミ評判

汚れが目立つような着物や不要な着物に対する査定は優れていると思いますが、状態が良い物やブランド物の着物に対する査定金額に差があり過ぎる感じがします。

もちろん、需要と供給による価格差は理解できますが、もう少し詳細な説明がほしいなと思います。

実際査定出してみればかなり安い額だったです。

見る方が見れば細かい細工がしてあるといった着物もありますが、すべて定額での買取になりました。

あまり納得いかない品もあり、返送も考えたのですが送料自己負担ということでした。

大きな段ボールぎっしりの着物査定してもらっても、査定結果がかなり安いのには、ちょっと意外でした。

良い口コミ評判

手持ちの着物が相当古くて状態もあまりよくなく、以前リサイクルショップに持ち込んで断られたことがあったので、最初の査定の電話の時にそのように伝えたところ「どれだけ古くても買い取ります」と返事をいただき、とても安心しました

安かったけれど、本当に値段がついて振り込まれたのでありがたかったです。

宅配買取サービスだったのですが、無料の梱包キットを用意してくれたので便利でした。

帯や和装の小物も一緒に査定してくれるお店であり、この辺がまとめて買取に出せるのは便利だと思いました。

スケジュールなどが忙しい方は宅配買取サービスだと都合のいい日に出せるので、おすすめです。

着物10で無料査定

『着物10』のメリット・デメリット

さて、ここでは『着物10』のメリット・デメリットをあらためて整理したうえで、“どんな人に『着物10』の着物買取が向いているのか?”という点を明らかにします。

メリット・デメリット

メリット

  • 着物買取専門だが、着物以外も査定可能
  • 宅配買取に特化
  • 無料宅配キットの内容が充実

デメリット

  • 持込買取・出張買取は対応なし
  • 無料宅配キットの利用に条件あり
  • 返送料が有料

『着物10』の特徴は、着物を専門とした業者であることです。

そのうえ、運営会社の株式会社山徳は、『着物10』のほかにも、貴金属買取ヤマトク・ブランド買取ヤマトクなども運営しています。

このため、宅配の際、着物以外のものも梱包すれば、着物10の各専門スタッフが査定してくれます。

つまり、『着物10』は、「着物の専門性もありながら、着物以外の品も査定してもらえる」という、いいとこ取りな特徴があるのです。

 

また、宅配買取に特化している点は、『着物10』ならではのポイントです。

持込買取・出張買取には対応しておらず、査定サービスの幅が狭い点はデメリットです。

 

宅配に使う無料キットは、最大10箱のダンボールだけでなく、ガムテープも含まれます。

非常に便利ですが、振袖・訪問着1枚以上、または、その他着物・帯が5点以上でないと、無料宅配キットは頼めないので、この点はデメリットといえますね。

返送料が有料である点も、気をつけなければなりません。

『着物10』に向いている人、向いていない人

メリット・デメリットをふまえて、『着物10』(旧・ヤマトク)に向いている人・あまり向いていない人を整理します。

『着物10』に申し込む前に、参考にしてみてください。

こんな人に向いています

  • 宅配買取を利用したい
  • 着物専門の査定スタッフに見てもらいたい
  • 色々な品をまとめて売りたい

こんな人には向いていないかも

  • 目の前で査定してもらいたい
  • 査定点数は少ないが、宅配キットが欲しい
  • 返送料が無料の業者がいい

持込買取・出張買取に対応していないため、「自分の目の前で査定してもらいたい」という方にとっては、宅配買取専門の『着物10』は向きません。

ただ、「店舗に行く時間がない」「家に査定スタッフを呼びたくない」という場合は、宅配買取が適していますから、『着物10』が適しています。

また、着物専門でありながらも、着物以外の品も、専門家が査定してくれますから、「着物専門の業者がいいけれど、着物以外のものも売りたい」という方にもぴったりです。

 

無料の宅配キットは、振袖・訪問着1枚以上、または、その他着物・帯5点以上でなければ注文できません。

ですから、「査定品は少ないが、無料の宅配キットがほしい」と考えている方は、『着物10』の宅配買取は適しません。

また、返送料無料の業者を利用したい場合も、『着物10』は向いていないでしょう。

値段がつかなかった場合や、査定結果に満足いかなかった場合、引き取りが可能ですが、その場合の返送料は負担しなくてはならないからです。

『着物10』のまとめ

以上、この記事では、『着物10』をご紹介しました。

管理人
管理人
最後に、『着物10』の特徴をおさらいしましょう。
『着物10』の特徴まとめ

  • 宅配買取専門
  • 着物専門の買取業者
  • 着物以外の品も梱包OK (専門家が査定)
  • 無料の宅配キット(キット申込に条件あり)
  • 引き取り可能
  • 返送料有料

着物10で無料査定

\出張買取で早く、高く、着物が売れる!/
  • 1円でも高く着物を売りたい…
  • 急にお金が必要になった!できるだけ早く現金化したい…
  • 家の近くに着物を持ち込める店舗がない…

とお悩みのあなた。今話題の出張買取サービスへ一度、問い合わせてみませんか。

  • 全国どこでも無料対応
  • 出張費完全無料
  • 事前の電話相談可
  • 24時間365日受付
  • 最短30分のスピード対応
  • 女性査定員による訪問

今はこのように、ひと昔前までは考えられなかった便利なサービスが続々と登場しており、思い入れのある大切な着物を安全・安心に買い取っていただけます。

続きはこちら

関連記事はこちら