着物買取の基礎知識

着物の買取方法|出張・店頭・宅配買取の特徴、メリットデメリットとは

着なくなった着物を買い取ってもらいたいけど、どのような方法で査定してもらえばいいの?

着物を売るにあたって、このような疑問をもっていませんか。

着物の買取方法は、大きく分けて3つあります。

  1. 出張買取
    自宅に査定スタッフが来る
  2. 店頭買取(持込買取)
    店舗を訪ねて査定を受ける
  3. 宅配買取
    宅配で品を送り、査定してもらう

この記事では、それぞれの買取方法の特徴や利用方法、メリット・デメリットについて詳しく解説します。

出張買取について詳しく


出張買取とは、希望の日にちに合わせて査定スタッフに自宅まで来てもらい、目の前で査定してもらう買取方法です。

出張に必要なもの

出張買取に必要なものは、以下の2つです。

  • 査定してもらいたい品
  • 本人確認書類
    運転免許証、保険証など

出張買取の手数料

ほとんどの買取店で、出張買取に手数料はかかりません

  • 出張料
  • 査定料
  • キャンセル料

出張買取の流れ

続いて、出張買取の流れを見ていきましょう。

流れは3ステップで簡単です。

①買取の申込み

まずは電話やメールで出張買取の予約申込みをしましょう。

査定してもらいたい品を伝えたうえで、出張査定の日程も決めていきます。

千夏
千夏
なお、申込時に伝えていなかったものを当日査定に出しても問題ありません。

②当日、自宅で査定を受ける

希望の日時に専門スタッフが自宅まで来て、目の前で査定を行います。

査定スタッフは1〜2名での来訪になることが多いです。家の中まで入ってもらうのに抵抗がある方は、玄関先での査定を希望できる買取店もあります。

古物営業法により、本人確認として身分証明書(運転免許証・健康保険証等)が必要となるので用意しておきましょう。

なお、出張買取当日、依頼者本人が立ち会わなくてはいけないため、気をつけましょう。

③買取金額をその場で現金受け取り

査定金額に納得できれば、その場で現金の受け渡しとなります。

一方、金額に納得がいかなければ、その場で売却をキャンセルすることもできます。

千夏
千夏
キャンセルをしても、キャンセル料・出張料を請求されることはありませんから安心しましょう。

出張買取のメリット・デメリット

出張買取には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット目の前で査定
持ち運ぶ必要なし
デメリット自宅に人を招く
予約必須

出張買取の魅力は、自宅で査定を済ませることができる点です。着物は持ち運びが大変であるため、外に出す必要がないのは便利です。

その場で査定している様子を見ることができるほか、現金化もその場で行われるので、流れもスピーディです。

デメリットは、査定スタッフを自宅に招く必要がある点と、事前予約が必須である点です。

そのため、出張買取は、前もって日時を確保し、当日も自宅で査定に立ち会う必要があるという手間があります。

査定スタッフが「部屋に上がってくるか」という点は買取店によって異なります。

ただし、基本的には部屋まで上がらず、玄関先で査定を済ませる買取店が多いです。

店頭買取について詳しく


店頭買取とは、売りたい着物を買取店に持って行き、目の前で査定してもらう買取方法です。

出張に必要なもの

出張買取に必要なものは、以下の2つです。

  • 査定してもらいたい品
  • 本人確認書類
    運転免許証、保険証など

店頭買取の手数料

ほとんどの買取店で、店頭買取に手数料はかかりません

  • 査定料
  • キャンセル料

店舗に車を停める場合、駐車場の料金はかかってしまいます。

店頭買取の流れ

店頭買取の流れを見ていきましょう。

①利用する店舗を確認

まず、店頭買取で利用する店舗の場所や営業時間などを確認しましょう。

全国に何十箇所も店舗を構えている買取店もあれば、本社だけで店頭買取を実施している買取店もあります。

千夏
千夏
自宅の近くに店舗がない場合は、他の買取店の店舗展開を見たり、自宅に来てもらえる出張買取を利用したりしましょう。

②査定の予約

店頭買取に対応している買取店には、予約必須としている買取店と、予約せずに直接来店して良いことになっている買取店に分かれます

予約必須の場合は、まず査定の申込をしましょう。

「予約をしても、予約しなくてもOK」となっている買取店であれば、当日スムーズに査定を進められるよう、事前予約をしておくといいでしょう。

③当日、買取店を訪ねて査定を受ける

店頭を訪れて査定を受けます。

千夏
千夏
このとき、本人確認書類(運転免許、保険証など)を持っていくのを忘れずに。

予約をした場合は、予約で決まっている日時に来店することになります。

予約制度のない買取店であれば、買取店の営業時間を確認したうえで、好きな日時に訪ねましょう。

④買取金額をその場で現金受け取り

査定金額に納得できれば、その場で現金の受け渡しとなります。

まれに、後日振込となる買取店もありますので、利用の前に買取店のホームページを確認しましょう。

売却をキャンセルする場合は、そのままキャンセルして、査定品を持ち帰ることができます。

千夏
千夏
キャンセルをしても、キャンセル料・出張料を請求されることはありませんから安心しましょう。

店頭買取のメリット・デメリット

店頭買取には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット 目の前で査定
自宅に人が来ない
デメリット 持ち運ぶ手間あり
移動時間がかかる

店頭買取では、その場で査定している様子を見ることができるほか、現金化もその場で行われるので、流れもスピーディです。

また、店舗で査定が行われるため、自宅に人を招くというストレスはありません。

しかし、店頭買取には、来店するのに手間と時間がかかってしまうデメリットがあります

重い着物を店舗まで持ち出す手間があり、店舗まで移動する時間もかかるからです。

宅配買取について詳しく

宅配買取とは、宅配で買取店に着物を送り、査定してもらうという方法です。

出張買取と店頭買取と異なり、誰とも対面せずに買取を終えるという点が特徴的です。

宅配買取に必要なもの

宅配買取には、以下のようなものが必要です。

  • 査定してもらいたい品
  • 本人確認書類のコピー
    運転免許証、保険証など
  • 買取申込書・依頼書など
    買取店が指定するもの
  • 伝票・段ボール
    買取店が無料で支給する場合が多い

宅配買取の手数料

宅配買取の手数料も、出張買取と店頭買取と同じく、ほとんどの項目が無料となっています。

  • 査定料
    無料
  • キャンセル料
    無料
  • 送料
    無料
  • 返送料
    本人負担(有料)としている買取店が多い

しかし、査定額に納得できずキャンセルする場合、ほとんどの買取店で返送料が本人負担となります。

着物の宅配買取は返送可能なの?返送の流れ・注意点を詳しく解説コロナ渦のなか、誰にも会わずに着物を売ることができる「宅配買取」を利用したいと考える方も多いのではないでしょうか。 ここで気になる...

宅配買取の流れ

続いて、宅配買取の流れを見ていきましょう。

①買取の申込み

まずは電話やメールで宅配買取の予約申込みをします。

申込時、以下のような確認や説明が行われます。

  • 査定品の内容の確認
  • 宅配買取に必要な書類や書類について
  • 発送方法

②梱包・発送

段ボールに査定品を詰めていきます。

無料の段ボールをサービスしてくれる買取店の場合、段ボールが届き次第、梱包を始めます。

段ボールの支給がない買取店の場合は、自分で箱を用意して梱包することになります。

千夏
千夏
梱包の際、品物だけではなく以下の2つを一緒に梱包するのを忘れずに。
  • 本人確認書類(※)のコピー
    (※)運転免許証・健康保険証など
  • 宅配買取の申込書などの書類
    買取店から郵送される場合や、買取店のサイトから印刷する場合などに分かれる

梱包が完了したら、いよいよ発送です。

宅配業者を指定している買取店もあるため、申込時に説明された内容に沿って発送をするようにしましょう。

③査定結果の連絡を数日待つ

宅配物が買取店側に届き次第、査定が行われます。

査定結果の連絡は、電話またはメールに届きます。

到着〜査定までの日数は買取店によって異なりますが、目安としては、買取店側に到着してから1週間以内には結果が知らされます

対応スピードが早い買取店であれば、到着した当日のうちに査定し、査定額を連絡するところもあります。

④成約・銀行振込

査定額に納得ができて売却成立になったら、買取金額が指定の銀行口座に振り込まれます。

まれに、現金書留で郵送とする買取店もあるものの、基本的には銀行口座と考えましょう。

査定額に納得ができず返却を希望する場合、キャンセル料はかかりませんが送料がかかる場合がほとんどです。

その場合、買取店から着払いで送られます。

宅配買取のメリット・デメリット

宅配買取には、以下のようなメリットとデメリットを見比べてみましょう。

メリット好きなときに発送
立ち会う必要なし
デメリット査定が見られない
振込に時間かかる

宅配買取は、持込買取や出張買取と異なり、査定員と時間を合わせたり直接会ったりしなくても、自分のペースで買取の段取りが組めます。

ただし、どの買取方法も査定のクオリティに差はないものの、査定を直接見られないため、不安に感じる方もいるでしょう。

また、出張買取や店頭買取ではその場で査定・現金化されるのに対して、宅配買取は、査定から現金化前に数日かかってしまいます。

買取方法の選び方

以上、この記事では、出張買取・店頭買取・宅配買取のそれぞれの特徴と流れ、メリット・デメリットについて解説しました。

自分に合う買取方法はどれ?

このように迷ってしまう方のために、最後に買取方法の選び方を解説します。

希望に合わせた買取方法を図にまとめました。

買取の希望に、どの買取方法が合っているかをチェックしてみましょう。

迷ったら出張買取を選ぼう

上の図を見ても、「どの買取方法が自分に合うかわからない」「どの買取方法でも大丈夫」と迷ってしまった場合、出張買取を選びましょう。

着物買取で、最も人気な買取方法は出張買取です。

以下のような理由があるからです。

出張買取が人気である理由

  • 家から一歩も出ずに着物を売ることができるから
  • 査定品が多くても気軽に依頼できるため
  • 高価な着物を外に運ぶ必要がないから

出張買取に対応!おすすめの着物買取店19選を徹底比較断捨離ブームの今、「もう着ない着物を手放そう」と決心した方が多いのではないでしょうか。 その着物、次に大切にしてくれる誰かのために...

まとめ

以上、この記事では、出張買取・店頭買取・宅配買取について解説しました。

最後に、3つの買取方法のメリット・デメリットをおさらいしましょう。

メリットデメリット
出張買取目の前で査定
持ち運ぶ必要なし
自宅に人を招く
予約必須
店頭買取目の前で査定
自宅に人が来ない
持ち運ぶ手間あり
移動時間がかかる
宅配買取好きなときに発送
立ち会う必要なし
査定が見られない
振込に時間かかる

出張買取・店頭買取・宅配買取には、異なるメリット・デメリットがあります。

希望に合った買取方法を選びましょう。

また、買取店によって、対応している買取方法も異なりますから、買取店ごとの情報も利用前に確認しましょう。

ABOUT ME
着物買取アドバイザー千夏
着物買取アドバイザー千夏
『着物買取の極』の管理人です。 新卒1年目で、Webライター歴3年目。 着物買取について常に勉強しながら、独自調査もまじえ、わかりやすく情報を発信しています。
\迷ったら本サイトおすすめ買取店で!/

着物買取店選びに迷ったら、本サイト認定の優良出張買取店をおすすめします

優良買取店の出張買取なら…
  • 専門性や信頼性◎
  • 家から一歩も出ずに買取完結
  • 査定当日にその場で現金化
  • 重い着物を持ち運ばなくて済む

ここからは、本サイトの独自の評価基準で★3.5以上を獲得した出張買取店を19選紹介します

続きはこちら

関連記事はこちら