着物買取の基礎知識

着物買取とは?しくみや費用、買取店の種類をわかりやすく解説

着物買取とは

着物買取とは、査定を受けて着物を売ることです。

断捨離ブームもあり、以下のような理由から、多くの人が利用しています。

  • たんすの肥やしを減らしたい
  • 母から譲り受けたが、自分は着ないので手放したい
  • 着物をお金に換えて、貯金などに回したい
  • 次に大切にしてくれる誰かのために、役に立ちたい

着物買取のしくみ

着物買取は、以下のような手順で行います。

なお、買取店側は、着物を買い取ったあとメンテナンスし、独自の販売経路で再販しています。

着物買取にかかる費用

着物買取には、基本的に費用がかかりません

ほどんどの買取店で、以下のような手数料は無料となっています。

  • 査定料
  • 予約キャンセル料金
  • 出張料
  • 宅配買取の送料

出張買取・店頭買取では、基本的に一切手数料がかかりません。一方で、手数料が発生するリスクがあるのは宅配買取です。

「送料」はほとんでどの買取店で無料となっていますが、「返送料」は本人負担となる傾向にあります。

返送料とは、「発送してしまったものの、やはり査定をキャンセルしたい」「査定結果に満足できないので、着物を返してほしい」といった場合にかかる、返送代金のことです。

買取店によっては、まれに、各種の手数料がかかる場合があります。

逆に、宅配買取での返送料を無料としている買取店もあります。

このように、買取店によって少しずつ手数料の仕組みが異なりますから、詳しくは公式サイトでチェックしましょう。

着物買取店の種類

買取店には、大きく分けて2つの種類があります。

  1. 着物専門の買取店
    着物・和装品のみを買い取る
  2. 総合買取店
    着物だけでなく貴金属なども買い取る

総合買取店では、着物だけでなく、宝石や時計、ブランド品、骨董品など、様々な品目を幅広く買い取っています。

「着物だけでなく、ほかの品目もまとめて売ってしまいたい」と思っている方にとっては、総合買取店がおすすめです。

ただし、総合買取店は、買取店が幅広いぶん、着物買取に強みがない場合もあります。そのため、「着物だけを売りたい」という場合は、専門性の高さを優先させて着物買取専門店を選ぶ必要があります。

着物買取と似ているサービス

着物買取のほかにも、着物を売る方法には、以下のようなものがあります。

  • ネットオークション
    出品者の不用品に対して、指定した買取額が最も高かった人に商品が売られる
    例:ヤフオクなど
  • フリマアプリ
    出品者が自分で値段をつけた不用品に対して、一番最初に購入希望を出した人に商品が売られる
    例:メルカリなど

「ヤフオク」などのネットオークションや「メルカリ」などのフリマアプリは、着物買取と同じく、着物を売ってお金に換えることができます。

しかし、それぞれには以下のようなデメリットがあります。

つまり、ネットオークションやフリマアプリでは、「本当はもっと価値が高かったのに、安く買われてしまう」というリスクが高いのです。

ですから、着物の正しい価値を見極め、適切な価格で買い取ってくれる「着物買取」がおすすめです。

ABOUT ME
着物買取アドバイザー千夏
着物買取アドバイザー千夏
『着物買取の極』の管理人です。 新卒2年目で、Webライター歴3年目。 着物買取について常に勉強しながら、独自調査もまじえ、わかりやすく情報を発信しています。
\迷ったら本サイトおすすめ買取店で!/

着物買取店選びに迷ったら、本サイト認定の優良出張買取店をおすすめします

優良買取店の出張買取なら…
  • 専門性や信頼性◎
  • 家から一歩も出ずに買取完結
  • 査定当日にその場で現金化
  • 重い着物を持ち運ばなくて済む

ここからは、本サイトの独自の評価基準で★3.5以上を獲得した出張買取店を19選紹介します

続きはこちら

関連記事はこちら