買取店一覧

【2020年最新】山千堂(やませんどう)|着物買取の特徴と利用者の口コミ評判

今回ご紹介する着物買取店は、『山千堂』です。

サービスの特徴や口コミでの評判などについて、詳しく解説します。

『山千堂』の基本情報

  1. 着物買取の専門店
  2. 買取方法は出張買取のみ
  3. 東京・埼玉・神奈川・大阪で対応
買取方法出張店頭(持込)宅配その他
買取エリア出張店頭(持込)宅配その他
東京・埼玉・神奈川・大阪
買取額の支払い方出張店頭(持込)宅配その他
その場で現金払い
手数料
  • 査定料:無料
  • 査定キャンセル料:無料
  • (買取額が銀行振込の場合)振込料:無料
  • 出張買取の出張料:無料
営業時間電話受付:8:00~20:00
買取対象着物・帯・和装小物・茶道具・掛け軸
未成年からの買取✖️
運営会社YMホームサービス

山千堂は、主に東京近郊エリアで査定をおこなう着物買取の専門店です。着物・帯・和装小物はもちろん、そのほか骨董品や古美術、食器、切手も買い取っています。

買取方法は出張買取のみで、大阪府・東京都・神奈川県・埼玉県で査定可能となっています。大阪府は、協力買取店である『アートトップ』が対応しています。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』の特徴

続いて、『山千堂』の特徴を詳しくご紹介します。

①出張買取のみに対応

着物買取の方法には、主に「出張買取」「店頭買取」「宅配買取」の3つがあります。

  • 出張買取:あなたの自宅に査定スタッフが来て査定をする方法
  • 店頭買取(持込買取):店舗に品を持ち込み、査定してもらう方法
  • 宅配買取:宅配で品を送り、査定してもらう方法

『山千堂』では、このうち出張買取のみに対応しています

出張買取の特徴

『山千堂』の出張買取は、主に以下の都道府県で行われています。

  • 東京都(23区中心、その他の地域も対応可能)
  • 埼玉県(川口市・蕨市・戸田市中心、その他の地域も対応可能)
  • 神奈川県(全域)
  • 大阪府(全域)

大阪府への出張は、『山千堂』の協力買取店である『アートトップ』が対応しています。『アートトップ』は、関西地域で出張買取を実施する、着物買取専門店です。

②着物買取の専門店だが、茶道具・掛け軸も買取

『山千堂』は、着物買取の専門店です。帯や和装小物も買取可能となっています。

専門の鑑定スタッフが査定をするため、信頼性に期待できます。

また、『山千堂』では、茶道具や掛け軸も買取可能となっています。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』の申込方法

『山千堂』の出張買取では、事前の申し込みが必要です。

公式サイト記載のフリーダイヤルに、電話をかけましょう。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』の買取に必要なものは?

『山千堂』の買取には、下記のものが必要になります。

  1. 査定をしてもらう着物
  2. 本人確認書類

必要なもの①査定をしてもらうもの

まずは、査定してもらう着物を用意しましょう。

『山千堂』では、着物そのものだけでなく、草履・バッグなど和装小物も買い取っています。茶道具・掛け軸も買取対象です。まとめて売れるものがないか、確認してみましょう。

必要なもの②本人確認書類

買取にあたり、着物だけでなく「本人確認書類」も必要です。運転免許証や保険証などが該当します。

『山千堂』では、具体的な「本人確認書類」の例が公開されていないため、申込時に詳細な指示を受けましょう。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』の利用手順

特徴や申込方法、必要なものをおさえたところで、続いては出張買取の利用手順を見ていきましょう。

管理人
管理人
まずは申込をしましょう!

電話またはメールフォームから申込を行います。申込時、出張日時も決めていきます。

 

管理人
管理人
無事に申込をしたら、査定当日までに、必要なものを用意しておきましょう。

当日、「有効期限内の本人確認書類」が必要ですから、準備をしておきましょう。

本人を証明するものだけでなく、もちろん当日は申込をした「あなた自身」も必要です!

 

管理人
管理人
そしていよいよ、出張査定当日。

査定結果に満足できたら、査定金額をその場で現金で受け取ることができます。

『山千堂』で無料査定

着物を高く売るコツ


せっかく『山千堂』で査定に出すからには、できるだけ高い値段で買い取ってもらいたいですよね。

『山千堂』の公式サイトでは、高額査定となりやすいポイントを特に紹介していません。ただし、どの買取業者を利用するとしても、ここから紹介するポイントは、高額査定のために重要な点となりますから、査定前にぜひ確認してください。

①絹製であることが基本

まず、着物の素材は買取のうえで大きなポイントです。

絹製の着物は、高額査定となりやすいです。

一方で、希少性の低い化学繊維やウール製の着物は、『山千堂』では買取不可となっています。

②有名作家・ブランドの着物は高額買取のチャンス

有名作家による着物や、有名ブランドの着物は、高額査定の可能性が高いです。

下記の作家ものが、有名着物とされています。

  • 由水十久 (ゆうすい とく)
  • 久保田一竹 (くぼた いっちく)
  • 北村武資 (きたむら たけし)
  • 羽田登喜男 (はた ときお)
  • 木村雨山 (きむら うざん)
  • 喜多川平朗 (きたがわ へいろう)
  • 小宮康孝 (こみや やすたか)
  • 玉那覇有公 (たまなは ゆうこう)
  • 柿本市郎 (かきもと いちろう)
  • 上野為二 (うえの ためじ)
  • 与那嶺貞 (よな みねさだ)
  • 中村勝馬 (なかむら かつま)
  • 古賀フミ (こが ふみ)
  • 宗廣力山 (むねひろ りきざん)
  • 山田貢 (やまだ みつぎ)
  • 平良敏子(たいら としこ)
  • 志村ふくみ (しむら ふくみ)
  • 森口華弘 (もりぐち かこう)
  • 田島比呂子(たじま ひろし)
  • 青木滋芳 (あおき しげよし)
  • 川島甚兵衛 (かわしま じんべい)
  • 伊達弥助 (だて やすけ)
  • 北出与三郎 (きたで よざぶろう)

③未使用品や、「仕付け糸つき」はポイントが高い

着物の保存状態が良ければ良いほど、買取額は高くなる」というポイントは、着物買取の基本です。

というのも、買い取られた着物は、基本的に、そのままの状態で再販されるからです。つまり、「問題なく再販できる程度に、綺麗な状態か」という点が重要なのです。ですから、未使用に近い着物は需要が高く、査定額も高くなるのです。

特に、仕付け糸が付いたままの着物を高額で買い取っています。

仕付け糸」とは、着物の購入時に、袖口・襟口などに縫い付けられている糸のことです。

④保存状態に気をつけよう

あまりにも状態が悪いものは、値段がつかない可能性が高いです。ですから、使用済の着物を売る際には、できるだけ良い状態で保存をしておくことが重要です。

多くの買取業者は、たとう紙に包んで保管することを推奨しています。

たとう紙」とは湿気を防ぐための紙で、「文庫紙」とも呼ばれます。100円均一ショップで購入できます。1年に1回ほど替えるのがベストです。

また、着物の生地は傷みやすいため、電気の光や日光が当たらず、かつ通気性の良い場所で保管しましょう。

以下の2点にも気をつけましょう。

  • 着物が複数ある場合、シワ防止のため、重ねすぎないことが重要。
  • 脱いだばかりの着物はハンガーにかけ、風通しをしましょう。

⑤証紙もセットで査定に出す

証紙とは、着物の品質や産地を証明する紙のことです。証紙は捨てずに、また忘れずに、着物と一緒に査定に出しましょう。

証紙の有無によって、査定金額が倍以上変わってしまう場合があります。

特に、下記のような伝統工芸品の着物に「証紙」がついていると、高額査定の可能性が高くなります。

  • 友禅
  • 江戸小紋
  • 絞り
  • 紅型
  • 大島紬
  • 本塩沢
  • 結城紬
  • 読谷山花織
  • 首里織
  • 琉球絣
  • 越後上布
  • 小千谷紬
  • 琉球紅型
  • えぞ織
  • 長井紬
  • 牛首紬
  • 伊那紬
  • 天蚕紬
  • 群上紬
  • 大石紬
  • 丹波布
  • 出雲絣
  • 久留米絣
  • 綿さつま絣
  • 八重山上布
  • 宮古上布
  • 芭蕉布
  • 琉球紬
  • 能登上布
  • 読谷山花織
  • 本場黄八丈
  • 本場久米島紬

⑥丈の長さ・大きさも重要

丈が長く、サイズの大きい着物は、査定額がより高くなります

 

買い取られた着物は、その後、再販されます。

昔の人に比べ、現代人の身長が高くなっているため、丈の高い着物の需要が高くなっています。ですから、丈の長さは、買取において重要なポイントなのです。

 

また、サイズの大きな着物は、小さいサイズに仕立て直して再販・レンタルできます。

したがって、「大は小を兼ねる」という観点でも、丈だけでなく、サイズ自体が大きい着物も、高額査定の可能性があります。

⑦セット品は揃えて査定に出す

付属の小物や上着など、着物についていたものがあれば、合わせて査定に出すことで、価値が上がることがあります。

場合によっては、購入時の箱や収納袋など、付属品も揃えておくことが高額査定のポイントとなることもります。

⑧有名呉服店での購入品は高額査定のチャンス

有名な呉服店で購入した着物は高額査定になる可能性がありますから、何か証明できるものがあれば、査定までに用意しておくといいでしょう。

たとえば、有名呉服店の「たとう紙」は、着物の価値の証明になる可能性があります。古くなってしまった「たとう紙」でも、刻印などがあるものは念のため残しておき、着物とセットで査定に出してみましょう。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』の運営会社

ところで、『山千堂』はどのような会社が運営しているのでしょうか。詳細を表にまとめました。

会社名YMホームサービス
所在地東京都北区滝野川1-17-2
事業内容買取事業
古物商許可番号東京都公安委員会許可:305480305123号

YMホームサービスは、『山千堂』のほかにも、家具家電の買取を行う総合リサイクルショップなども運営しています。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』のメリット・デメリット

メリット・デメリットをあらためて整理したうえで、“どんな人に『山千堂』の着物買取が向いているのか?”という点を明らかにします。

メリット・デメリット

メリット

  • 着物買取の専門店
  • 茶道具・掛け軸も買取

デメリット

  • 出張エリアに限りがある
  • 店頭買取・宅配買取に対応していない

『山千堂』では、着物専門の買取店でありながら、ほかの品目もまとめて査定に出すことができるというメリットがあります。

ただし、買取方法は出張買取のみとなっているうえに、出張エリアも限定されているため、サービスの幅がやや狭いという点を留意しておきましょう。

『山千堂』に向いている人、向いていない人

メリット・デメリットをふまえて、『山千堂』に向いている人・あまり向いていない人を整理します。

こんな人に向いています

  • 東京都、埼玉県、神奈川県、大阪府に在住
  • 着物買取の専門店がいい

こんな人には向いていないかも

  • 出張エリア外
  • 査定スタッフを家に招くことに抵抗がある

『山千堂』は出張買取のみに対応しているため、出張エリア外にお住まいの場合は『山千堂』を利用することができません。

出張エリア内にお住いで、かつ着物買取専門の買取店をお探しの方におすすめです。

出張買取そのものに抵抗がある場合は、店頭買取や宅配買取を実施している買取店を検討しましょう。

『山千堂』で無料査定

『山千堂』の口コミ

管理人
管理人
現在、『着物買取の極』では、『山千堂』の口コミを募集中です。

まとめ

以上、この記事では、着物買取の専門店『山千堂』をご紹介しました。

管理人
管理人
最後に、『山千堂』の特徴をおさらいしましょう。
『山千堂』の特徴まとめ

  • 着物買取の専門店
  • 東京都、埼玉県、神奈川県、大阪府で出張買取
  • 茶道具や掛け軸なども買取

『山千堂』で無料査定

関連記事はこちら